【Navyral(Anbollo)】3,000円台の激安スマートウォッチH30をレビュー!

スマオ

こんにちわ!スマートウォッチ大好き人間のスマオ(@SmawatchJp)です。

今日はAmazonのスマートウォッチランキングにもランクインしている激安スマートウォッチ「 H30」を提供してもらったのでレビューしていきたいと思います。

正直、この価格帯のスマートウォッチに良いイメージがないので「悪い点も正直に書いても大丈夫ならレビューしますよ」言ったところ。

「もちろんです。悪い点は改善していきます!」と言ってもらえたので本音レビューしていきたいと思います。

今までNavyralというブランドでH30を販売していましたが、今後は新しいブランドAnbolloのH30として販売するとのことです。NavyralでもAnbolloでもH30の機能に変わりはありません。

スマートウォッチ スマートブレスレット 丸型 活動量計 18種類運動モード フルタッチスクリーン 歩数計 着信通知 IP67防水 87種文字盤 腕時計 万歩計 天気予報 長い待機 長座注意 メンズ/レディース 携帯を探す 日本語説明書 iPhone/Android対応
Anbollo
目次

格安スマートウォッチ H30で出来ることは?

スマートウォッチで3,000円台というのは、かなり激安な部類に入るスマートウォッチです。このクラスのスマートウォッチを買おうとしている人は「スマートウォッチを使ったことがないから取り敢えず買ってみよう」という人が多いと思います。

スマオ

そもそも何ができるの?という人向けに、まずはH30で何ができるのか簡単に紹介したいと思います。

H30の特徴・出来ることは?
  • 最大10日間のバッテリー
  • LINEやメールなどの通知
  • 歩数計・心拍数・血圧・睡眠計測
  • 運動計測機能
  • 防水(IP67)
  • 天気予報確認
  • 音楽リモコン

3,000円台で購入できる格安スマートウォッチですが、数万円するスマートウォッチと出来る機能に関しては大きく違いありません。

基本的な機能は抑えているスマートウォッチになっています。

H30の付属品とデザインチェック

安いスマートウォッチは一般的な腕時計と同じ様なデザインではなく、スマートバンドタイプの物が多い中、H30は1.3インチの丸形フェイスデザインのスマートウォッチになっています。

箱を開けると、スマートウォッチ本体・専用充電器・取り扱い説明書の3つが入っています。

デザインは、どんな場所に付けていっても問題ないシンプルなデザイン。

バンド部分は肌触りの良いシリコン製。

説明書は日本語にも対応しているので、スマートウォッチ初心者でも問題なく使うことが出来るようになっています。

文字盤(ウォッチフェイス)も数十種類の中から自由に変更することが可能。

H30の設定方法。専用アプリをインストール

H30に限ったことでは有りませんが、スマートウォッチを使う場合には基本的に専用のアプリをインストールする必要があります。

H30の場合は「AdorHealth」という専用アプリをインストールすることでスマホと接続して使うことが出来るようになります。

スマオ

取り扱い説明書にQRコードがありますが、これは中国版のアプリなので日本だとダウンロードする事が出来ません。

AdorHealth
AdorHealth
開発元:深圳尚一互联技术有限公司
無料
posted withアプリーチ

こちらのリンクからダウンロードするか、検索から「AdorHealth」と検索してダウンロードしましょう。

アプリをダウンロード&インスールして立ち上げると、ニックネームや性別、身長体重などの情報を登録しましょう。

情報の登録が終わったら、H30とAdorHealthをBluetoothで接続すれば使えるようになります。接続作業は特別な知識や技術は必要なく、アプリの指示通り操作すれば簡単に接続することが出来ます。

通知機能に関して

スマートウォッチの基本的な機能でもあり、一番使うことが多いのがスマホに来たLINEやメールの通知を受ける機能。

いちいちスマホを取り出さずに確認出来るので、非常に便利な機能です。

H30でもLINEやメールなどの通知が、タイムラグ無しですぐに通知されるので問題なく使うことができます。

スマオ

ただし、通知を選択できるアプリの少なさは微妙!

通知の選択というものがどういうことかと言うと、スマホに来た通知をそのままスマートウォッチにも通知するかどうかは、AdorHealthアプリ側で選択することが出来ます。

LINEや、電話、メールなどをスマートウォッチ側に通知するかどうかは選択出来ますが、それ以外にインストールしているアプリの通知を受けたい場合には、個別に選択ではなく「その他の」を選択する必要があります。

つまり、この一覧にないアプリの中で「こっちのゲームは通知したいけど、あっちのゲームの通知は頻繁にくるからいらない」というような設定をすることが出来ません。

自分が通知を受けたいアプリが一覧にない場合には、もれなくスマートウォッチ側に通知したくないアプリの通知も来てしまうという仕様になっています。

スマオ

QQとか日本で使ってる人は少ないと思うので、もう少し日本向けにカスタマイズされていると嬉しいです。その他のを選択していますが、通知が頻繁過ぎてうざいです!

バッテリー持ちはとっても良い!

バッテリー持ちに関しては、公式でも最大10日と書かれていますが、実際に使ってみると10日以上は充電の必要がなく使えています。

スマオ

今日でちょうど満タンから10日経ったけど、バッテリー残量は39%

これは嬉しい誤算でした。ただし、この価格帯のスマートウォッチなので個体差が無いとは言えないのと、通知の件数なんかによってもバッテリー持ちは変わるので注意。

ワークアウト(運動)機能に関して

スマートウォッチ本体にGPSは搭載されていないので、スマートウォッチで運動計測を行う場合には、簡易的な記録しか取ることが出来ません。

試しにウォーキングをしてみたんですが、ウォーキングをした時間・消費カロリー・歩数の3つしかデータを取ることができませんでした。

スマホにインストールしているアプリ側で測定する場合には、実際に走ったルートのログを残すことが出来ます。

この価格帯のスマートウォッチの場合には、GPSが無いのは普通ですが基本的には接続しているスマホのGPSを使ってルートなどのログを取ることが出来ます。

H30の場合には、それも出来ないので決して高機能とは言えません。

H30を実際に使ったスマートウォッチマニアの評価

私はスマートウォッチ専用サイトを立ち上げてしまうほど、スマートウォッチが好きで現在も数十本のスマートウォッチをもっています。

H30は価格的にはかなり安い部類に入るスマートウォッチですが、コスパが良いとは言えません。良くも悪くも値段相応というのが正直な感想。

ですが、初めてスマートウォッチを使う人にとっては、十分な機能と言っても良いかもしれません。

スマオ

3,000円台で買えるから、スマートウォッチってどんな感じなのかな?という人には良いかも知れませんね!

スマートウォッチ スマートブレスレット 丸型 活動量計 18種類運動モード フルタッチスクリーン 歩数計 着信通知 IP67防水 87種文字盤 腕時計 万歩計 天気予報 長い待機 長座注意 メンズ/レディース 携帯を探す 日本語説明書 iPhone/Android対応
Anbollo

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

サイト管理人

スマオのアバター スマオ 管理者

スマートウォッチを何十本も持っている管理者のスマオと申します。

スマートウォッチの専門情報サイトが少ないと感じたので、自分で作ってしまえ!と作ってみました。

みなさんも一緒にスマートウォッチの世界にハマってみませんか?!

目次
閉じる