【速報】OPPO Watch発表会まとめ

2020年7月21日13時からオッポジャパンの新製品・CM発表会が行われ、その中で以前から発売が噂されていたOPPO Watchの日本正式販売が発表されました!

スマオのアイコン画像スマオ

発表されたOPPO Watchの情報を速報でまとめて行きたいと思います。

目次

OPPO Watchの発売日は?

OPPO Watchは8月7日15時に予約開始と発表されましたが、発売日に関しては8月下旬との情報のみ発表されました。

OPPO Watchの値段

OPPO Watchには現時点ではApple Watchのような素材やサイズの大きさ、バンドの種類による価格差はなく、3色カラーですべて同じサイズの41mm、そして価格が25,800円というラインナップのみになっています。

OPPO Watchの4つの機能

今回の発表会で、OPPO Watchは4つの特徴に分けて機能を紹介されていました。

OPPO Watch 4つの特徴
  • 1,6インチの有機ELディスプレイ
  • wearOS搭載でGoogle Playから4,000以上のアプリがDL可能
  • 高速充電機能&大容量バッテリー
  • 健康管理機能

見やすく操作がしやすい大画面スマートウォッチ

320×360ピクセル1.6インチの有機ELディスプレイを採用

3気圧防水に対応し、汗や雨などの生活防水レベルではなく水泳時の着用でも問題なく使うことが出来ます。

OPPO Watchのカラーは3色展開。ブラック・ピンクゴールド・シルバーミスト。

wearOS搭載でGoogle Playから4,000以上のアプリに対応

OPPO WatchはOSにwearOSを搭載しているので、Google Playから4000以上のアプリをあとから追加する事が出来ます。

高速充電機能&大容量バッテリー

OPPO WatchはOPPO独自の充電機能「VOOC Flash Charge」に対応していおり、75分の高速充電でバッテリーをフル充電する事が可能になっています。

また、バッテリーは通常利用であれば24時間、スマートパワーセーブモードでは最大2週間のバッテリー持ちを実現。

健康管理機能

ランニング機能・フィットネス機能・スイミング機能・睡眠ログ機能などの、健康管理を補助してくれる機能が付いています。

OPPO Watch速報まとめ

OPPOは中国のスマホメーカーですが、日本で発売するスマホにはおサイフケータイや、防水機能など日本人が好む機能を搭載してきたメーカーなので、今回OPPO Watchにもおサイフを搭載してくるんじゃないか?と噂されていましたが、今回の発表会ではその情報に関してはありませんでした。

おサイフが搭載されるのであれば、もったいぶらずに今回発表されたと思うので、OPPO Watchにはおサイフ非搭載で決定的と見てもよいでしょう。

スマオのアイコン画像スマオ

引き続きOPPO Watchの新情報があれば更新していきたいと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

サイト管理人

スマオのアバター スマオ 管理者

スマートウォッチを何十本も持っている管理者のスマオと申します。

スマートウォッチの専門情報サイトが少ないと感じたので、自分で作ってしまえ!と作ってみました。

みなさんも一緒にスマートウォッチの世界にハマってみませんか?!

目次
閉じる