【タッチ決済】Fitbit Payがついに日本でも対応!

Apple Watchがしばらく独占していたスマートウォッチの電子マネー機能ですが、最近GarminがSuicaに対応し、Androidのスマホを使っているユーザーには嬉しいニュースになりましたが、アクティブトラッカータイプのスマートウォッチを多く販売しているFitbitも遂に日本国内で「Fitbit Pay」という決済サービスに対応しました!

目次

Fitbit Payの使い方は?

Fitbit Payはどのクレジットカードでも登録出来るわけではありません、

日本では、ソニー銀行が発行するVisaデビット付きのキャッシュカード「Sony Bank WALLET」を登録することで、Visaのタッチ決済に対応しているお店で使うことが出来ます。

Fitbit Pay対応機種は?

実際に日本でFitbit Payを使うことが出来る機種は、2020年7月8日の時点でVersa・Versa 2・Ionic・Charge 3・Charge 4の5つになります。

Apple WatchやGarminに比べて、機種代金が安めなFitbitのタッチ決済対応はスマートウォッチに決済機能を求めている人にとって嬉しいニュースですよね。

Fitbit Payのタッチ決済が使えるお店は?

このマークがあるお店で利用可能

 Fitbit Payはどのお店でも使えるわけではなく、VISAびタッチ決済に対応しているお店のみで利用する事が出来ます。

セブンイレブンやローソン、イオンなどでも使うことができ、対応店もどんどん広がっているので、今後も使える場所は増えていきます。

タッチ決済対応店舗の確認はこちらから

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

サイト管理人

スマオのアバター スマオ 管理者

スマートウォッチを何十本も持っている管理者のスマオと申します。

スマートウォッチの専門情報サイトが少ないと感じたので、自分で作ってしまえ!と作ってみました。

みなさんも一緒にスマートウォッチの世界にハマってみませんか?!

目次
閉じる