【2022年版】フルAndroid搭載のスマートウォッチ6選!腕に巻くスマホ!

  • URLをコピーしました!
スマオ

こんにちわ!スマートウォッチ大好き野郎のスマオ(@SmawatchJp)です。

スマートウォッチと一言でいっても、Apple Watch・wearOS・独自OSなど、搭載しているOSによって出来ることは変わってきます。

今日紹介するのは、AndroidOSを搭載しているスマートウォッチで、スマートウォッチであれもこれも色々したい!という人にはおすすめのスマートウォッチになります。

目次

フルAndroid搭載スマートウォッチとは?

フルAndroidスマートウォッチは現在非常にニッチな製品になるので、日本で作っているメーカーはありません。すべて海外製のスマートウォッチになります。

どんなスマートウォッチかというと、スマホを腕時計にしちゃったというスマートウォッチです。

OSはAndroidで、最近のモデルには比較的新し目なAndroid10が搭載されていたり、ガジェット好きにはたまらないアイテム。

スマオ

フルAndroidスマートウォッチは実際に5台位使ったので、おすすめモデルを紹介していきますよ〜!

フルAndroidスマートウォッチで出来ることは?
  • Google Playからアプリをインストール出来る
  • SIMを入れて電話・データ通信が出来る
  • You TubeやTwitterなどもOK
  • もちろんウェブサイトの閲覧も可能
  • Android搭載なのでもちろん日本語にも対応
スマオ

Androidを搭載してるスマートウォッチ・・・っていうより、腕に巻くスマホって言ったほうが良いかな?

Androidなので、Google Playストアでアプリのダウンロードも出来ます!
Android搭載なので電話も可能です。スピーカーとマイクも付いてますよ。
You Tubeは意外とちゃんとみれます。このサイズでも。
Google Mapもサクサク動きます。
Google 日本語入力をインストール。まぁ文字打つのは結構大変です・・・!

フルAndroidスマートウォッチで使えるSIM(通信会社)は?

私はドコモ系の格安SIMであるOCNモバイルONEを差して使っています。

先程もお伝えしたとおり、フルAndroidはデザインや画面の大きさ、バッテリー容量は違いますが使っているシステムに大きな違いはありません。

現在販売されているフルAndroidスマートウォッチ対応しているLTEバンド(電波・周波数)は1/2/3/5/7/8/12/20/38/39/40/41になっています。なので、フルAndroidスマートウォッチを使いたい場合には、このLTEバンドに対応したSIM(通信会社)を準備しましょう。

フルAndroidスマートウォッチで使えるSIM(通信会社)はSoftbankの必須バンド1.3.8に対応しているので、Softbankが一番快適に使うことが出来ます。ドコモの場合は幅広いエリアでつながるバンド19に対応していないので、山間部や郊外に出ると怪しい場所はあるかも・・・。

auと楽天モバイルに関しては難しいと思ったほうが良いと思います。フルAndroidスマートウォッチを快適に使いたいならSoftbank系かドコモ系のSIMを用意することをおすすめします!

フルAndroid搭載スマートウォッチおすすめ5選

スマオ

実際に使ったモデルも含めて、おすすめモデルを紹介します。

【LEMFO】LEM T 腕につける小さいスマホ

LMFAOというメーカーはスマートウォッチを専門に作っているメーカーで、Androidを搭載したスマートウォッチも多数販売しています。

このモデルはLEM Tというモデルで、2.86インチの長方形スマホを無理やり腕時計にしたダイナミックなモデルです。これこそスマートウォッチではなく、腕に付けるスマートフォンと言っても良いモデル。

スマオ

実際に持っているけど、2.86インチの大きなディスプレイでツムツムしたり、漫画読んだりYou Tubeみたりと快適に使える!バッテリーも大きいから1日余裕で持ちます!

Android7.1
画面サイズ2.86インチ
解像度480*640
バッテリー容量2,700mAh
CPUMT6739
RAM1GB/3GB
ROM16GB/32GB
LTEバンド1/2/3/5/7/8/12/20/38/39/40/41
SIMサイズnano SIM

腕に付けてると違和感がすごいのと、電車や街中で使うとちょっと恥ずかしいのを気にしない人であればフルAndroidスマートフォンの中では一番快適に使えるモデルです。

スマオ

動画でもレビューしているので、良かった見てみてくださいね〜!

【LOKMAT】APPLLP MAX 取り外し可能などデカスマートウォッチ

メーカーは違いますが、LEM Tの後継機モデルと言っても良いのが、APPLLP MAXになります。

LEM Tでネックだったと言っても良いバンドが取り外し出来ない問題を解決したモデル。バンドから取り外せばスマホ的な使い方が出来るのでめちゃくちゃ便利。

スマオ

もう小さいスマホ買ったほうが便利なんじゃない?というモデルになっています。

Androidバージョン9
画面サイズ2.88インチ
解像度480*640
バッテリー容量2,300mAh
CPUMT6739
RAM4GB
ROM64GB
LTEバンド1/2/3/5/7/8/12/17/20/38/39/40/41
SIMサイズnano SIM

おすすめモデルの紹介記事なんですが、一応載せているだけでAPPLLP MAXはおすすめしません・・・・。

APNの設定が出来ないので、使っているSIMをそのまま使えるかは実際に試してみないと分からないとう仕様になっており、ドコモやソフトバンク本家のSIM、もしくはサブブランド的なワイモバイルやLINEMOは使えるようです。

スマオ

LINEMOは実際に使えました。

更に、ホームアプリの設定が出来ないなどかなり癖のある仕様なので、これを買うなら素直に小さいスマホを買うかLEM Tをおすすめします。

【LEMFO】LEM14 完成度が高いフルAndroidスマートウォッチ

先程のLEM Tと同じLEMFOから販売されているフルAndroidスマートウォッチ、デザインは一般的な丸形フェイスになっているので、日常的に使いたい人にはピッタリ。

スマオ

Android10搭載モデルですよ!

LEM14の特徴的なポイントがデュアルカメラ搭載という点。

LINEビデオ通話やZOOMにも便利な800万画素のインカメラと、ディスプレイを見ながら撮影出来る1300万画素のサイドカメラが付いています。

デザインもシンプルで、日常的に使うのにも向いています。デザインも機能も完成度が高めのスマートウォッチ

Androidバージョン10
画面サイズ1.6インチ
解像度400*400
バッテリー容量1,100mAh
CPUHelio P22 Octa-Core
RAM4GB
ROM64GB
LTEバンド1/2/3/5/7/8/12/20/38/39/40/41
SIMサイズnano SIM

ちなみに正面カメラは顔認証にも対応しているので、顔を向けるだけでロックを解除する事が出来ます。スマートウォッチにもロックを地味に便利ですよね。

【KOSPET】 Prime 2 可変カメラのハイテクスマートウォッチ

KOSPET社はフルAndroidスマートウォッチや、独自OSを搭載したスマートウォッチを販売しているメーカーで、KOSPET Primeはフラッグシップ的なポジションにあるシリーズです。

Kospet Prime 2の特徴的なポイントははインカメラにもアウトカメラにもなる1300万画素の可変式のカメラ。

自撮りやビデオ通話をする時には内側へ。外の風景などを撮影したい時は外側へカメラの位置を変更することが出来ます。

また、2.1インチの大型ディスプレイを搭載しているので、ネットを見るときやアプリを使うときにも便利になっています。

Androidバージョン10
画面サイズ2.1インチ
解像度480*480
バッテリー容量1,600mAh
CPUHelio P22 Octa-Core
RAM4GB
ROM64GB
LTEバンド1/2/3/5/7/8/12/20/38/39/40/41
SIMサイズnano SIM
スマオ

丸形フェイスだけどデゲェ!腕につけると滑稽。だがそれがいい・・・・!

【KOSPET】 Optimus2 可変カメラはこっちが本命!?

可変カメラが特徴的なKOSPETから販売されているOptimus2はPrime 2よりも一回り小さく、一般的に違和感のないサイズになっています。

Prime 2と同じくフロントカメラにもメインカメラにもなる可変式の1300万画素のカメラを搭載していますが、Optimus2にはなんと撮影用のフラッシュも搭載。

スマオ

防水って聞いていたんですが、小雨の中外を歩いたらカメラが水没して、開封2時間で壊れたよ!

イギーくん

可変カメラは結構弱いかも・・・

Androidバージョン10
画面サイズ1.6インチ
解像度400*400
バッテリー容量1,260mAh
CPUHelio P22 Octa-Core
RAM4GB
ROM64GB
LTEバンド1/2/3/5/7/8/12/20/38/39/40/41
SIMサイズnano SIM
スマオ

持ってるけど、開封2時間で壊れたからレビューはないよ!水に濡らさない自信がある人は買ってみて!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

【Zeblaze】 THOR 6 タフネス系デザインスマートウォッチ

THOR6はフルAndroid搭載スマートウォッチを多数販売しているZeblaze社が出しているタフネス系デザインのスマートウォッチです。

1.6インチの有機ELディスプレイに400*400の解像度で、視認性も良くYou Tubeなどの動画も快適に見ることが可能になっています。

Androidバージョン10
画面サイズ1.6インチ
解像度400*400
バッテリー容量830mAh
CPUHelio P22 Octa-Core
RAM4GB
ROM32GB
LTEバンド1/2/3/5/7/8/12/20/38/39/40/41
SIMサイズnano SIM
スマオ

この前作モデル THOR 5は持ってるけど、結構ラフに使っても壊れる気配ないから、フルAndroidスマートウォッチはタフネス系が正解かも?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

サイト管理人

スマオのアバター スマオ 管理者

スマートウォッチを何十本も持っている管理者のスマオと申します。

スマートウォッチの専門情報サイトが少ないと感じたので、自分で作ってしまえ!と作ってみました。

みなさんも一緒にスマートウォッチの世界にハマってみませんか?!

目次
閉じる