【Garmin/Venu Sq】Suicaが使える最安スマートウォッチが登場!

スマオ

こんにちわ!スマートウォッチ大好き野郎のスマオ(@SmawatchJp)です。

Suicaが使えるスマートウォッチは限られていますが、Garminからは多くのSuica対応スマートウォッチが販売されています。

新しく(2020年12月)にデビューしたVenu Sq(ヴェニュー エスキュー)シリーズは、GarminのSuica対応スマートウォッチの中では最安の24,800円から購入する事が出来るスマートウォッチです。

スマオ

まだ持ってないんだけど、気になってるので調べたことを記事にしたいと思います。

目次

Venu Sq(ヴェニュー エスキュー)ってどんなスマートウォッチ?

まずは、Venu Sqで出来る機能どんなものなのか?どんなスマートウォッチなのかから紹介したいと思います。

Garminのスマートウォッチの特徴

スマートウォッチは色々なメーカーから沢山のモデルが販売されていますが、Garminは元々GPS機器などに強みを持っているメーカーで、スポーツ(マラソン・自転車競技・ゴルフ)など、ガチでスポーツに使いたい人に支持されているメーカーです。

スマオ

もちろんスポーツ以外でも快適に使うことが出来る機能が搭載されていますよ!

カラーは全7色で、そのうち4つがVenu Sq Musicになっています。

Venu Sq MusicがBlack/Slate、Light Sand/Rose Gold、Navy/Light Gold、Moss/Slateの4色。

Venu SqがShadow Gray/Slate、White/Light Gold、Orchid/Metallic Orchidの3色展開。

Venu Sq/Venu Sq Musicの違いは何?

Venu Sqの購入を検討して言う人なら気づいた人も多いと思いますが、Venu Sqには24,800円のモデルと、28,800円のモデルの2種類あります。

これは、カラーの違いなどではなく、Venu Sqというノーマルモデルと、Venu Sq Musicというモデルの違いになっています。

Venu SqとVenu Sq Musicの違いは、その名の通りですがMusic機能が搭載されていうか搭載されていないかの違いです。

Venu Sq Musicとは

Venu Sq Musicとは、Spotify・amazon Music・LINE MusicのプレイリストなどをVenu Sq本体にダウンロードする事ができる機能で、ワイヤレスイヤホンと接続することでスマホがない場面でも音楽を聞くことが出来る機能です。

つまり、ランニングに出かける時に、スマホを持たずに出かけてもVenu Sqがあれば音楽も聞けるし、Suicaを使ってコンビニや自動販売機で飲み物を買うことが出来るということ!

ランニング時には出来るだけ荷物を増やしたくない人がほとんどだと思いますが、Venu Sq Musicを持っていれば手ぶらランニングが可能になると言うことです。

スマオ

ただし!ダウンロード出来るのはSpotify・amazon Music・LINE Musicの3つなので、私のようにApple Musicを使っていたりすると・・・使えません。

amazonプライム会員であれば無料で聞ける曲や、Spotifyも無料で聞けますが曲を自由に選べないなどのVenu Sq Musicで音楽を自由に楽しみたいのであれば、有料会員になった方が良さげです。

スマオ

Suicaが使えれば、音楽は別にいらないという人なら安いVenu Sqで十分ですね!

Venu Sqで出来ることは?

Venu Sq/Venu Sq Musicの違いは音楽のダウンロードが出来るか出来ないかになりますが、Venu Sq/Venu Sq Musicの両方共通で出来るスマートウォッチとしての機能を紹介したいと思います。

心拍数・睡眠・ストレス・呼吸数など、最近のスマートウォッチに求められるモニタリング機能は一通り搭載されており、健康状態を把握するのに適したスマートウォッチになっています。

サイクリング・ランニング・水泳・ゴルフなどの20種類以上のワークアウト計測を出来る仕様になっています。

そしてVenu Sqには、Garminの強みでもあるSuicaが搭載されているので、スマホや財布を取り出さずにコンビニや自動販売機での買い物はもちろん。電車に乗る時にもVenu Sqを改札かざすだけで通ることが出来ます。

スマオ

残念なのはGarminのSuicaは定期券には非対応!毎日の通勤で使いたい場合には向いてません!定期に対応したスマートウォッチはApple Watchだけです。

最近のスマートウォッチの中では決してロングライフとは言えませんが、一回の充電で最大6日間使用することが出来ます。

ロングライフとは言えませんが、6日間あれば通常使いも、旅行に行くときも充電器を持ち歩くようなことにはならないので、必要十分なバッテリーかと思います。

スマオ

Venu SqにはGPSが搭載されていますが、GPSを連続使用した場合には14時間でバッテリー切れになるので、頻繁にGPSを使う人はこまめに充電しましょう!

スマートウォッチの基本機能であるメッセージの通知機能ももちろん搭載。スマホを取り出さなくてもメッセージや着信を確認することができます。

Suicaが使えるスマートウォッチがほしいならVenu Sqはあり

Suicaを使えるスマートウォッチは現時点で、Apple Watch・SONY wena3・Garminの3つのみになります。

その中でも今回紹介したVenu SqはAndroidスマホユーザーにとってはGarminの中で一番安く使えるスマートウォッチです。2万円台で購入出来るので、スマートウォッチのエントリーモデルとして、使ってみるのもありではないでしょうか?

スマオ

実際に購入したらレビューもしたいと思っています!

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥24,800 (2021/04/23 14:07:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥31,680 (2021/04/23 14:52:49時点 Amazon調べ-詳細)
あわせて読みたい
Suicaに対応しているスマートウォッチを詳しく紹介!
Suicaに対応しているスマートウォッチを詳しく紹介!電車に乗るだけではなく、コンビニの支払いや自動販売機での支払いにも使える電子マネーのSuicaは、スマホであれば対応機種も多く一般的な機能ですが、スマートウォッチ...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

サイト管理人

スマオのアバター スマオ 管理者

スマートウォッチを何十本も持っている管理者のスマオと申します。

スマートウォッチの専門情報サイトが少ないと感じたので、自分で作ってしまえ!と作ってみました。

みなさんも一緒にスマートウォッチの世界にハマってみませんか?!

目次
閉じる