Apple Watchを売る前に!初期化する方法をやさしく解説!

新しいApple Watchを購入した時に、今まで使っていた古いApple Watchをヤフオクや、買取り点に売ろうと思ってる人は多いと思います。

スマオのアイコン画像スマオ

今日は、Apple Watchを売却するまえに初期化する方法を解説していきたいと思います。

目次

Apple Watchを初期化する方法

Apple Watchを初期化する方法には、Apple Watch本体を操作して初期化する方法と、接続しているiPhoneから初期化する2つの方法があります。

Apple Watch本体で初期化する方法

まずは、iPhoneを使わずApple Watch本体のみで初期化する方法から解説していきたいと思います。

STEP
設定→一般を選択
STEP
リセット→全てのコンテンツと設定を消去
STEP
パスコードを入力→全てを消去

以上の手順でApple Watch本体で初期化を行うことができます。

iPhoneを使ってApple Watchを初期化する方法

Apple Watchの初期化は、iPhone側で操作することも可能です。iPhoneとのペアリングを解除することで、Apple Watchを初期化することが出来ます。

STEP
「Watch」アプリを選択
STEP
すべてのウォッチを選択
STEP
ペアリング解除(初期化)したいApple Watchを選択
STEP
Apple Watchとのペアリングを解除を選択
STEP
Apple IDのパスワードを入力してペアリング解除
STEP
Apple Watchのペアリング解除(初期化)がスタート
STEP
Apple Watchの画面が変わればペアリング解除(初期化)完了

【重要】Suicaを使っている人は、初期化する前にiPhoneへ転送を!

Apple WatchでSuicaを使っている人は多いと思います。Apple Watchの初期化をする前に必ずApple Watchに入っているSuicaをiPhoneへ転送させておきましょう。

SuicaをApple WatchからiPhoneへ転送させるには、iPhoneでの操作が必要になります。

STEP
Watchアプリの「walletとApple Pay」を選択
STEP
Suicaを選択
STEP
iPhoneにカードを追加を選択
STEP
カードを転送・次へで転送完了

Apple WatchにSuicaを残したまま初期化すると、復活させるのが少し面倒くさいことになってしまうので、Suicaを使っている人は必ずiPhoneに転送してから初期化しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

サイト管理人

スマオのアバター スマオ 管理者

スマートウォッチを何十本も持っている管理者のスマオと申します。

スマートウォッチの専門情報サイトが少ないと感じたので、自分で作ってしまえ!と作ってみました。

みなさんも一緒にスマートウォッチの世界にハマってみませんか?!

目次
閉じる