Apple Watchは画面保護は絶対必要!その理由とおすすめの方法とは?

Apple Watchはスマートウォッチの中でも、決して安くはない値段。

長く使っていればある程度傷が付くのはしょうがないですが、できれば綺麗に使いたいと思う人がほとんどだと思います。

スマオ

しかし日常的に身につけるApple Watchは、それだけ傷が付く可能性が高いもの・・・。

私も、Apple Watchは消耗品的な考えで、裸で使っていたんですが先日壁に「ガリガリッ!!!」とこすりつけた結果、思いっきり画面に傷が・・・・。

そこまで激しくぶつけていないので、その時は気にしていなかったんですが、後で確認すると結構な傷が・・・・。

スマオ

傷が付いてから後悔しても遅い・・・。

イギーくん

Apple Watchは新品ののうちに保護必須!

画面をキレイに使いたいという人はもちろん。それ以外にもApple Watchをキレイに使ったほうがいい理由もあるので、新品のうちに画面を保護するのをおすすめします。

目次

Apple Watchは画面に傷が付きやすい?

Apple Watchは同じシリーズのモデルであれば、スマートウォッチとして出来ることに違いは有りません。

画面に採用されている素材は、本体のケース素材によって別れています。

アルミニウムケース(安い方)がIon-Xガラスディスプレイで、本体がステンレススチールケース・チタニウムケースの場合は、サファイアクリスタルディスプレイが採用されています。

安価なアルミニウムケースのモデルに採用されているIon-Xガラスディスプレイよりも、サファイアクリスタルディスプレイの方が丈夫な素材になっています。

スマオ

傷の付きにくさでいうと、圧倒的にサファイヤクリスタルディスプレイが強い。

イギーくん

画面に傷が付くのが嫌な人は、サファイヤクリスタルディスプレイが採用されているステンレスかチタニウムモデルを購入するのがおすすめです。

しかし、サファイヤクリスタルディスプレイと言っても、傷が全く付かないわけではなく硬い部分にぶつけてしまったり、こすってしまうと当然傷は付きます。

スマオ

特にApple Watchは一般的な腕時計と違い、前面がすべてディスプレイになっているので、ぶつけた時のダメージを受けやすい。

Apple Watchは、何処かに当たる場合にまず画面から当たるようになっているデザイン。湾曲しているディスプレイなので、ぶつかりやすくなっています。

これはWear OSを搭載した、ディーゼルのスマートウォッチ。画面の周りにベゼルがあるのでディスプレイが当たりにくくなっています。

イギーくん

素材どうこうの前に、デザイン的にApple Watchは傷が付きやすいスマートウォッチだよね。

スマオ

少なくとも、アルミニウムケースのモデルを買った人は、傷が付く前に保護がおすすめ!

Apple Watchの画面保護をするべき理由

Apple Watchには保護フィルムを貼ったほうがキレイに使えて良いのは当然ですが、具体的に2つほど画面を保護して使ったほうが良い理由があります。

apple watchの画面修理料金は結構高い

Apple Watchの画面が傷ついたり割れたりした場合には、Appleに修理を依頼することが出来ますが、結構高額な料金がかかります。

Apple Watch Series 7 36,980〜61,080円
Apple Watch Series SE24,860〜29,480円
Apple Watch Series 636,980〜61,080円
Apple Watch Series 536,980〜93,280円
Apple Watch Series 436,980〜48,780円
Apple Watch Series 317,380〜93,280円
Apple Watch Series 1・222,880〜93,280円
AppleCare+未加入時
スマオ

もう新品を買ったほうがいいレベルの値段だよね。

イギーくん

AppleCare+に加入していれば、1年に2回まで9,200〜10,700円で修理が可能だよ。

下取り価格が安くなる。

Apple Watchに限らず、アップル製品は他の製品に比べて割高な印象がありますが、その分下取りに出すときも高価買取が期待できます。

現在私はApple Watch series 6を使っていますが、6を買う時にそれまで使っていた購入時に56,800円だったseries 4(アルミニウム・GPS/セルラーモデル)をヤフオクで売りましたが、画面に傷がある状態で37,000円で落札されました。

スマオ

傷がなかれば40,000円位は言ったと思う。

購入時から1年以上使って、なおかつ画面に傷がある状態でも新品時から20,000円程度の差で売れたので、Apple Watchのリセールの高さを実感しました。

イギーくん

Apple製品は今使っている製品を売って、新製品を買えば持ち出しが少なく購入出来るのもメリットだよね。

Apple Watchの画面保護におすすめなのは?

Apple Watchの画面を保護するのにおすすめな方法は2つあります。

  • 1つ目が、画面フィルムを貼って画面を保護する方法
  • 2つ目は、ケースでApple Watch全体を保護する方法

画面フィルムで保護

スマホでは画面にフィルムを貼って保護している人は多いと思いますが、意外にApple Watchで画面保護フィルムを貼っている人は多くありません。

ですが、Apple Watchの画面に傷が付くのを防ぐのに、一番簡単で効果的なのは画面に保護フィルムを貼ることです。

Apple Watchの保護フィルムはガラス素材のものとTPU素材のものがありますが、Apple Watchの様に小型のデバイスには、薄くて違和感が少ないTPU素材のものがおすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ケースで保護

Apple Watchは世界でも人気のスマートウォッチなので、保護ケースはたくさん売られています。

保護ケースの中には、ボディのみではなく画面の部分も一緒に保護してくれるケースが販売されています。

スマオ

ただ、このタイプは使ったことあるけど、タッチ感度がかなり悪くなるので正直オススメは出来ません・・・。

私が普段使っているのは、このようにゴツ目ではありますが、画面よりもケースの縁の高さが有り、落としたりぶつけたりした場合も画面に直接ダメージがないものです。

スマオ

気分転換に、ケースを外して純正バンドを着けていた時に、思いっきり傷を付けちゃいました・・・・。このケースを付けている時は画面に傷なんてなかったのに・・・・。

平行に落としたりぶつけたりしても傷は付きませんが、テーブルの角なんかにあたった場合はケースで画面の保護が出来ないので、画面フィルムと併用が安心です。

あわせて読みたい
【spigen】ラギッドアーマープロ装着レビュー!Apple Watch専用ケース スマートウォッチの中ではApple Watchは圧倒的に人気の商品ですが、最新シリーズの6でも42,800円から、最安のシリーズ3でも19,800円からと、安いとは言えない価格帯のス...

Apple Watch画面保護まとめ

  1. アルミニウムモデルは傷が付きやすい
  2. Apple Watchの修理は高額
  3. 売る時を考えると保護必須

この3つを考えると、新品もしくは傷が付いていない時点で画面の保護を行うことをおすすめします。

スマオ

最強なのは、画面フィルムとケースを両方使うことだと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

サイト管理人

スマオのアバター スマオ 管理者

スマートウォッチを何十本も持っている管理者のスマオと申します。

スマートウォッチの専門情報サイトが少ないと感じたので、自分で作ってしまえ!と作ってみました。

みなさんも一緒にスマートウォッチの世界にハマってみませんか?!

目次
閉じる