【スマホ不要】スマートウォッチ単体でLINEの返信が出来るモデルはどれ?

スマオのアイコン画像スマオ

こんにちわ!スマートウォッチ大好き人間のスマオ(@SmawatchJp)です。

日常的に誰かと連絡を取る時に、LINEを使っている人は多いと思います。ほぼ全てのスマートウォッチはLINEの通知を表示させることが可能なので、スマホを取り出すこと無くメッセージを確認することが出来ます。

しかし、ほとんどのスマートウォッチではメッセージの返信を行うことが出来ません!LINEの返信をスマホ無しで出来るスマートウォッチはかなり限られてしまいます。

今日は、LINEの返信をスマホ無しで行うことが出来るスマートウォッチでおすすめのものをいくつか紹介したいと思います。

目次

【iPhone向け】LINEの返信が出来るスマートウォッチは?

まずはiPhoneに対応した、LINEの返信ができるスマートウォッチから紹介したいと思います。

スマオのアイコン画像スマオ

iPhoneにおすすめなLINEの返信ができるスマートウォッチは・・・・そう!Apple Watchです!

なんにも面白さはありませんが、やはり同じApple製品同士なのでiPhoneにはApple Watch。快適に使える機能が多く搭載されており、LINEの返信をすることもできます。

意外と知らない人がいるので、言っておきますがApple WatchはiPhone専用品です!Androidのスマホではもちろん。iPadシリーズのタブレットでも使うことが出来ません。

Apple Watchは音声入力or定型文でLINEの返信が可能!

Apple Watchを使ったLINEの返信方法ですが、iPhoneのように文字を打ち込んで返信文を作ることが出来ません。返信する方法は音声入力で文字を入力するか、最初から作っておいた定型文で返信をするかの2択になっています。

スマオのアイコン画像スマオ

なんだ・・・・文字入力できないか・・・と思ったあなた!Apple Watchの音声入力はかなり優秀です!

実際に現在使っているApple WatchでLINEの返信を音声入力してみた結果がこちら。

ヤフーニュースのタイトルを読み上げたんですが、一字一句間違いなく入力することが出来ます。Apple Watchが聞きやすいようにゆっくり喋ったわけではなく、普通に読み上げただけなのです。

スマオのアイコン画像スマオ

音声入力の精度はかなり高く、文字入力するよりも快適かも

Apple Watchは音声入力以外に定型文で返信を送ることができるんですが、この定型文もよく使うであろう文章を予め設定することが出来ます。

定型文は10個まで作成することができ、一個の文章は20文字まで入れることができます。

Apple Watchは文字入力しての返信が出来ませんが、音声入力と定型文入力が可能なのでiPhoneを取り出さないでも簡単に返信する事が可能!

あわせて読みたい
Apple WatchでLINEの返信をする方法は?4つの方法を詳しく説明!
Apple WatchでLINEの返信をする方法は?4つの方法を詳しく説明!Apple WatchはLINEの通知(メッセージの着信)はもちろん確認することが出来ますが、iPhoneを使わずにApple Watchだけで返信することも可能なのは知ってましたか?今日...

【Android向け】LINEの返信が出来るスマートウォッチは?

Apple WatchはiPhoneユーザーしか使えないスマートウォッチ。しかしAndroidユーザーのみなさんも安心してください!Androidスマホで使えるスマートウォッチでも、LINEの返信に対応しているスマートウォッチはあります!

Android向けと言ってもiPhoneでも使うことが出来るので、Apple Watch以外のスマートウォッチを使いたいiPhoneユーザーの人も参考にしてください。

Wear OS by Google搭載のスマートウォッチなら文字入力で返信出来る!

スマホでいうiPhoneとAndroidの関係と同じ様に、スマートウォッチもApple Watchに対して、Googleが開発しているWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチが存在します。

Wear OS by Googleのスマートウォッチは、日本語入力アプリをインストールすることで、文字入力でLINEの返信ができるのはもちろん、なんとスマホと同じ様に文字で入力して返信することが出来るんです。

スマオのアイコン画像スマオ

初期の状態では英語の入力しか出来ませんが、Googleの日本語入力をインストールすれば日本語での入力が可能に!

スマートウォッチのサイズで文字入力は中々厳しいものがありますが、フリック入力も以外とスムーズに打ち込無事ができますよ。

こちらは音声入力したときの文章。漢字のミスなどもなくApple Watchと同じ様に入力することが出来ました。

Apple Watchと違って文字入力に対応しているので、人が周りにいて音声入力出来ないような場面でもLINEの返信が可能!

Fitbitはクイック返信(定型文)でLINEの返信が可能

FitbitのFitbit Charge 3、Fitbit Charge 4、Fitbit Ionic、Fitbit Sense、Fitbit Versaシリーズは、クイック返信と呼ばれる定型文での返信がスマートウォッチから可能になっています。

私が使っているFitbitはFitbit charge3というモデルですが、LINEの通知が来た場合に「リプライ」を選択すると定型文で返信することが出来ます。

Fitbitの返信用定型文は5つしか登録できませんが、ちょっとした返信をスマホを無しで出来るのはありがたい機能ですよね。

スマートウォッチ単体でLINEの返信が出来るモデルまとめ

今回は、LINEの返信が出来るスマートウォッチをいくつか紹介してみましたが、実際にスマホを取り出さないで返信できるのは結構便利!

例えば、寝る前にスマホを充電して布団の中に入ってしまった場合など「スマホ取りに行くのめんどくせぇ・・・」なんて場面でもスマートウォッチから返信できちゃいますからね!

スマオのアイコン画像スマオ

出来ると地味に嬉しい機能!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

サイト管理人

スマオのアバター スマオ 管理者

スマートウォッチを何十本も持っている管理者のスマオと申します。

スマートウォッチの専門情報サイトが少ないと感じたので、自分で作ってしまえ!と作ってみました。

みなさんも一緒にスマートウォッチの世界にハマってみませんか?!

目次
閉じる