【防水・防塵・耐衝撃】アウトドア系スマートウォッチおすすめ6選

スマオのアイコン画像スマオ

こんにちわ!スマートウォッチ大好き野郎のスマオ(@SmawatchJp)です。

スマートウォッチは、ディスプレイだったりバッテリーだったりと、電子機器が満載の腕時計なのでどうしてもアウトドアやスポーツで使うのに不安な人も多いと思います。

今回は、スマートウォッチの中でもアウトドアや激しいスポーツにも耐えられるタフなアウトドア系スマートウォッチを紹介したいと思います。

目次

おすすめのアウトドア系スマートウォッチ

電子部品が多いスマートウォッチでも、最近のモデルであれば生活防水程度であれば当たり前のように対応しています。

他にも心拍数の計測や、GPS搭載モデルであれば現在地や走行ルートのログ、気圧系や高度系を搭載しているうえに、防水防塵は当たり前、アメリカの耐衝撃MIL規格を取得している頑丈なアウトドアスマートウォッチも多く販売されています。

MIL規格とは:アメリカ国防総省の調達規格の耐衝撃テスト規格

スマオのアイコン画像スマオ

アウトドアの時こそスマートウォッチが便利!

①【Garmin】fēnix 6X Pro Dual Power

fēnix 6X Pro Dual Powerの画像

Garmin(ガーミン)は、元々GPS機器の製造からスタートしている会社で、スマートウォッチ以前にも登山家やアウトドア愛好家に人気のメーカーです。

スマートウォッチに関しても力を入れており(むしろ今はメインかも)、多数のラインナップが用意されています。

その中でも「fēnix 6X Pro Dual Power」はガーミンが持っている全てを詰め込んできたと言っても過言ではない、ハイエンドスマートウォッチになっています。

ここがポイント!
  • Suicaに対応
  • GPS内蔵
  • 最大24日間のロングバッテリー
  • ソーラー搭載
  • 10ATM防水
  • 音楽保存
  • ジャイロ・加速度計・コンパス・温度・気圧高度計

など

スマオのアイコン画像スマオ

とにかく多機能。ガチアウトドア派でも満足出来る性能です。Suicaにも対応している希少な存在!

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥128,282 (2020/10/25 04:46:21時点 Amazon調べ-詳細)

②【CASIO】G-SQUAD GBD-H1000

G-SQUAD GBD-H1000の画像

タフネスウォッチの代表といえばG-SHOCKですが、G-SHOCKのスマートウォッチ版がこの「G-SQUAD GBD-H1000」です。

説明する必要もないと思いますが、G-SHOCKなので耐衝撃+20気圧防水性能とアウトドアでハードに使う場合にもまったく問題タフネススマートウォッチになっています。

5つのセンサーを搭載しているので、ランニングなどの運動時のアクティビティログもしっかり計測してくれます。また、ソーラー充電モードを搭載しているので、万が一充電が切れた場合でも時刻モードで時間の確認は可能!

ここがポイント!
  • G-SHOCKのスマートウォッチ版
  • GPS搭載
  • ソーラー充電対応
  • 耐衝撃+20気圧防水
  • 光学式センサー(心拍計)・加速度(歩数計)・磁気(方位計)・圧力(高度計/気圧計)・温度(温度計)

など

スマオのアイコン画像スマオ

信頼と実績のG-SHOCKブランド!タフに使っても安心!

created by Rinker
G-SHOCK(ジーショック)
¥49,500 (2020/10/24 12:13:28時点 Amazon調べ-詳細)

③【CASIO】PRO TREK WSD-F30

PRO TREK WSD-F30の画像

G-SHOCKと同じカシオから販売されていますが、登山愛好者に愛されてきたPRO TREKシリーズのスマートウォッチ版が「PRO TREK WSD-F30」です。

先程紹介したG-SQUAD GBD-H1000が独自のOSを搭載しているのに対して、PRO TREK WSD-F30はWear OS by GoogleというGoogle製のOSを搭載しているので、アプリのインストールなど自由度が高いという特徴があります。

MIL-STD-810G+5気圧防水に対応でもちろんアウトドアでタフに使う場合にも適しているスマートウォッチになっています。

Wear OS by Googleを搭載しているスマートウォッチは充電持ちに不安がある物が多いんですが、PRO TREK WSD-F30は「通常使用モード」「エクステンドモード」「マルチタイムピースモード」と場面に合わせてモードが選択でき、最大で1ヶ月の充電持ちを実現。充電環境のないアウトドアでも安心です。

ここがポイント!
  • PRO TREKのスマートウォッチ版
  • GPS搭載
  • Wear OS by Google搭載
  • 圏外でも表示可能なオフライン対応地図
  • 場面に合わせて3つのモード切り替えが可能

など

スマオのアイコン画像スマオ

電波が届かない様な場所でガチアウトドアしたい人にはおすすめです。

created by Rinker
SmartOutdoorWatch(スマートアウトドアウォッチ)
¥44,050 (2020/10/25 01:40:41時点 Amazon調べ-詳細)

④【Huami】Amazfit T-Rex

Amazfit T-Rexの画像

Amazfit T-RexはHuami(ヒャーミ)というスマートウォッチをメインにウェアラブル端末を製造しているメーカーのスマートウォッチになります。

Amazfit T-Rexは、タフネスな外見とMIL-STD-810Gを取得している耐衝撃性でアウトドアにぴったりなスマートウォッチ。

LINEやメールの通知はもちろん。2万円を切る価格のスマートウォッチなのにGPSを搭載しているので、ランニング時などの速度・距離・ルートなどの計測も可能です。

バッテリーが最大20日間持つので充電の手間が少なく済むのも大きなポイント!

ここがポイント!
  • 2万円を切るコストパフォーマンスの良さ
  • 最大20日のスタミナバッテリー
  • GPS搭載
  • MIL-STD-810G取得
  • 心拍数・睡眠計測

など

スマオのアイコン画像スマオ

デザインはG-SHOCKをめっちゃインスパイアしてるけどね!私も使ってますが結構お気に入り!

あわせて読みたい
Amazfit T-rex実機レビュー!ついに日本語に対応したよ!
Amazfit T-rex実機レビュー!ついに日本語に対応したよ!中国の企業Xiaomi(シャオミ)の関連企業であるHuami(ファーミ)が発売した最新モデルのタフネス系スマートウォッチ「Amazfit T-rex」を購入して1ヶ月使ってみたので、...

⑤【Suunto】SUUNTO 7

SUUNTO 7の画像

Suuntoは元々はコンパスの製造をする会社から、現在はマリンスポーツを中心にアウトドア製品を作っているメーカーです。

SUUNTO 7」はWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチなので、後から自分の好きなアプリを追加する事も可能。

70以上のスポーツモードと、50Mもの耐水に耐えられるアウトドアスマートウォッチになっています。

もちろんGPSも搭載し、心拍数センサーと組み合わせることで様々なデータのログを取ることが出来ます。

ここがポイント!
  • 70以上のスポーツモード
  • GPS搭載
  • Wear OS by Google
  • 50M耐水

など

スマオのアイコン画像スマオ

防水対応のスマートウォッチは多いけど、50M耐水なのはダイビングに強いSuuntoならでは!

⑥【Suunto】SUUNTO 9 BARO

Suunto 9 baroの画像

SUUNTO 9 BARO」はSuuntoのフラッグシップ的なモデル。独自のOSを搭載し、強靭なボディに気圧高度計測機能と搭載したスマートウォッチです。

スポーツモードは80以上に対応し、耐水性能はなんと100mに対応。トライアスロンなどスポーツをガチにやっている人に愛される性能を誇ります。

単体でも心拍数計測に対応していますが、腕よりも正確に計測する事ができる胸部心拍数バンドもオプションで用意されています。

バッテリーは3つのモードがあり、GPSの計測頻度などに合わせて25時間・50時間・120時間となっています。

ここがポイント!
  • GPS搭載
  • 気圧高度計測機能
  • 80以上のスポーツモード
  • 100m耐水性能
  • 3つのバッテリーモード

など

スマオのアイコン画像スマオ

スポーツガチ勢でも満足できるスマートウォッチ!

アウトドア系スマートウォッチまとめ

最近のスマートウォッチは基本的に生活防水程度であれば対応しているものが多く、軽い運動時に付けたままでも問題はありません。

今回紹介したスマートウォッチは、ランニングやサイクリングなどの運動はもちろん。登山やトライアスロンなど過酷な状況でも問題なく使用する事ができるスマートウォッチです。

アウトドアで使う時はもちろん簡単に壊れたら困るので耐衝撃性も重要ですし、様々データの計測や山の中で迷わないようにGPS機能も必須になります。

アウトドアメインで使うことを考えている場合には、今日紹介したスマートウォッチはおすすめです。今後もアウトドア系スマートウォッチの新製品が出たら情報更新していきたいとおもいます〜!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

サイト管理人

スマオのアバター スマオ 管理者

スマートウォッチを何十本も持っている管理者のスマオと申します。

スマートウォッチの専門情報サイトが少ないと感じたので、自分で作ってしまえ!と作ってみました。

みなさんも一緒にスマートウォッチの世界にハマってみませんか?!

目次
閉じる