【2020年版】Apple Watch おすすめの充電器12選!

スマオのアイコン画像スマオ

こんにちわ!スマートウォッチ大好き野郎のスマオ(@SmawatchJp)です。

Apple Watchはスマートウォッチの中でも出来ることが多く、iPhoneを使っている人でApple Watchを選ぶ人も多いと思います。

そんなApple Watchですが、最大のデメリットと言えば「充電の持ちが悪い」と感じている人が多いと思います。ディスプレイの輝度を落としたりしてバッテリーの節約をしても伸びる時間はたかが知れています・・。

Apple WatchでSuicaを使っている場合など、電車を降りる前にバッテリーが切れたら改札を出れなくなるなど、不便な事も多くなりますよね・・・。

スマオのアイコン画像スマオ

こればっかりはどうしようもないので、対策としては充電器を複数用意するか、持ち運び出来る充電器を用意するのどちらかになります。おすすめの充電器集めてみました!

目次

Apple Watch純正の充電ケーブルはいくら?

そもそもApple Watchを使っている人は当然分かっていると思いますが、Apple Watchの充電は専用の充電器が必要になります。

iPhoneやスマートフォンの充電ケーブルは2個や3個持っている人も多いと思いますが、Apple Watchの充電器はApple Watchの充電にしか使えないので、1つしかもってない人がほとんどではないでしょうか?

だったら、純正のケーブルを買い増して職場やよく行く場所と自宅に1つずつ置いておけば充電の心配をしなくて済むと思うと思いますが、純正のApple Watch充電器は結構高いんです。

Apple Watch純正充電器
  • 0.3m 3,500円
  • 1m 3,500円
  • 2m 4,500円
  • 0.3m(typeC)3,500円
  • ワイヤレス充電&Apple Watch充電器一体型 14,290円

Apple Watch以外の充電に使う事が出来ないうえに、毎日絶対使うか分からない充電器のためにこの値段を払うのはちょっともったいないですよね。

スマオのアイコン画像スマオ

という事で、サードパーティー製のお得な充電器や、便利な充電器を紹介していきますよ!

持ち運びタイプ Apple Watch充電器

家で使う場合でも、持ち運ぶ場合でも便利なコンパクトな充電器もあります。ケーブル部分が無くUSBを直接挿すタイプの充電器は、バッテリーと搭載しない代わりにコンパクトに軽くなっているので持ち運ぶのに便利。

パソコンやモバイルバッテリーがあれば挿すだけでApple Watchを充電出来るのでとっても便利な充電器です。


YOFITAR Apple Watch 用ワイヤレス充電器

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: sスクリーンショット-2020-08-17-22.07.59.jpg

YOFITAR Apple Watch 用ワイヤレス充電器は、USBを直接パソコンやモバイルバッテリー、USB充電器に挿すだけで充電できる便利な充電器です。

ケーブルがあると持ち運びの時に邪魔になったり、断線するリスクがあるので、持ち運びを重視する場合にはおすすめの充電器です。

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドック

Satechi USB-C Apple Watch 充電ドックは最近スマホの充電のメインになってきてるtypeC型のコンパクト充電器です。

iPhoneがLightningという独自規格ですが、MacBookシリーズは既にtypeCに移行しているので、MacBookシリーズと一緒に持ち歩くのであればこの充電器がおすすめです。

モバイルバッテリー型 Apple Watch充電器

充電器自体に充電できるモバイルバッテリー型の持ち運びが出来る充電器であれば、場所を選ばすにApple Watchへ充電する事が出来るので、ひとつあるだけで安心感があります。

Sennic Apple Watch 磁気ワイヤレス充電器(1,000mAh)

Sennic Apple Watch 磁気ワイヤレス充電器は1,000mAhのバッテリーを搭載している持ち運びが出来るモバイル充電器。

コンパクトなサイズと、USBが搭載しているのが特徴で、バッテリー切れの場合にはパソコンなどからも充電する事が可能な便利な持ち運びタイプのApple Watch充電器です。

CHOETECH Apple Watch ワイヤレス充電器(900mAh)

CHOETECH Apple Watch ワイヤレス充電器はキーホルダータイプの持ち運び可能な充電器で、バッテリー容量は900mAhと、Apple Watchを2回充電できる容量がある充電器です。

この充電器が1つあれば、どんな場所でも気軽にApple Watchを充電する事が出来ます。保証も18ヶ月と長いので、不具合があった時も安心です。

CHOETECH Apple Watch 充電 モバイルバッテリー型(5,000mAh)

CHOETECH Apple Watch 充電 モバイルバッテリーは、Apple Watchの充電だけではなくスマホなどへのモバイルバッテリーとしても使うことが出来る充電器になっています。

5,000mAhのバッテリー容量があるので、Apple Watchであれば6回、iPhoneであれば2回前後の充電をする事が出来ます。充電ドックもセットになっているので、挿すだけでモバイルバッテリーへ簡単に充電する事が出来ますよ。

ベルキン iPhone + Apple Watch用 モバイルバッテリー (6,700mAh)

ベルキン iPhone + Apple Watch用 モバイルバッテリー もApple Watchの充電だけではなく、モバイルバッテリーとして使うことが出来る充電器。

バッテリー容量が6,700mAhと大容量なので、Apple Watchであれば8回、iPhoneは3回のフル充電が可能になっています。

スタンド型 Apple Watch充電器

自宅や職場のデスクの上に固定して使うのに便利なスタンドタイプのApple Watch充電器。Apple Watch以外にもスマホの充電も一緒にできるタイプも多く出ているので、これから充電器を購入する場合にはこのタイプもおすすめです。

FEATURED BRAND 3in1 ワイヤレス充電器

FEATURED BRAND 3in1 ワイヤレス充電器は、iPhone・Apple Watch・AirPods(ワイヤレス対応モデルのみ)の3つを同時に充電する事が出来る充電器になっています。

ワイヤレス充電器なので、iPhone以外にもAndroidのスマホやその他のワイヤレス充電対応機器も充電する事が可能。これが一台あれば机の上がスッキリします。

Aouevyo ワイヤレス充電器

Aouevyoのワイヤレス充電器は、平置きタイプのワイヤレス充電器です、同時に充電できるのは2つの機器までですが、Apple WatchとAirPods、iPhoneの充電に対応しています。

薄型なので、持ち歩く場合でも机のうえでも邪魔にならずスッキリと充電する事が可能になっています。

AEOEO 3 in 1 充電スタンド

AEOEO 3 in 1 充電スタンドはApple Watch・iPhone・AirPodsの3台を同時に充電できるスタンド型の充電器です。

このタイプのスタンド型充電器は、Apple Watchの充電に別途充電ケーブルが必要な場合が多いですが、この製品は必要なく1本のコードから3つの機器を同時に充電することができるようになっています。

ノーマルタイプ 安いApple Watch充電器

純正のApple Watch充電器と変わらない一般的なケーブルタイプの充電器を紹介したいと思います。

このタイプは1,000円台で購入できるモデルが多いので、予備や会社に置いておくために購入するのにはおすすめの充電器になります。

FANVS Apple Watch 充電ケーブル(1m)

FANVS Apple Watch 充電ケーブルは1メートルの長さで、純正品と変わらないデザインをした充電器です。

特にこだわりがなく、純正ケーブル以外にもう一本ほしいと言う人なら、この充電器で十分ではないでしょうか?

初代のApple Watchからシリーズ5まで、38mmも42mmも対応。Apple Watchは全て充電する事が出来る充電器になります。

FANVS Apple Watch 充電ケーブル 磁気吸着 置くだけ充電 Apple Watch Series 1/ 2/3/4/5 に対応 100CM (白)
ZAPOOS

WATOE Apple Watch 充電ケーブル(1m)

WATOE Apple Watch 充電ケーブルは1mの長さの充電器ですが、一般的な充電器よりも頑丈な素材で作られています。

Apple Watchの充電器はケーブルの部分が細く、持ち歩いて使う場合などには傷んで断線する事もありますが、この充電器であれば耐久性が高く、持ち歩くことが多い人でも安心して使うことが出来ます。

さらに、12ヶ月の保証が付いているのでもし壊れたときでも安心です。

ZAPOOS2in1 充電ケーブル(1.2m)

どうせ充電器を買うのであれば、iPhoneの充電ケーブルとまとめられるZAPOOSの2in1 充電ケーブルが便利!

先端がApple Watchの充電器と、Lightningに分かれているので、Apple WatchとiPhoneを同時に充電することが出来ます。

旅行に行くときなどに、iPhone用とApple Watch用の充電器をそれぞれ持っていく必要がなく、これ一本で済むので荷物を減らすことができます。

Apple Watch 充電器まとめ

今日はあったら便利なApple Watchの充電器を紹介しました。Apple Watchは充電問題さえ無ければ機能も多く便利なスマートウォッチなので、充電環境を整えて便利に使いましょう〜!

あわせて読みたい
Apple Watchの充電時間は?0%から100%までの時間を計測!
Apple Watchの充電時間は?0%から100%までの時間を計測!Apple Watchは充電の持ちが良いとは決して言えないスマートウォッチなので、頻繁に充電する機会があると思います。例えば寝る前に充電を忘れて、朝付けていこうとしたら...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

サイト管理人

スマオのアバター スマオ 管理者

スマートウォッチを何十本も持っている管理者のスマオと申します。

スマートウォッチの専門情報サイトが少ないと感じたので、自分で作ってしまえ!と作ってみました。

みなさんも一緒にスマートウォッチの世界にハマってみませんか?!

目次
閉じる